【日本ダービー2017予想考察3】伏兵トラストの大逃げはあるのか!!

DBK.jpg

こんにちはisorokuです!!



今週はダービーウィークのため本日も予想考察していきたいと思います。



タイトルにも載せましたがトラストは周りが言うように賞金があるためにただ使うだけの馬と思っていていいのでしょうか。

TRSTD.jpg

馬主の岡田繁幸氏(マイネル軍団総帥)のダービーにかける思いは並々ならぬものがあり、周囲がとやかく言おうが出走権がある馬はこれまでも頑として使ってきました。


しかし未だダービーには手が届かず苦渋を味わってきました。



思い起こせば当ブログでも何度か書かせてもらってますが、私が初めて馬券を買ったのが1986年のダイナガリバーが勝った日本ダービー。


その時の2着馬が岡田繁幸総帥所有(正しくはラフィアン)の伏兵グランパズドリームでした。



23頭立ての14番人気と人気もなく、ましてや最後の直線で内からスルスルと上がってきたことから実況アナウンサーに馬名を一度も叫んでもらえずゴールしたのを覚えてます。


その悔しさからダービーにかける今日までの強い思いがあるのではないでしょうか。



今年は人気薄ながらも岡田繁幸総帥絡みの馬が3頭出走します。



その中で岡田繁幸氏個人名で登録しているのがトラストです。



昨年の札幌2歳ステークスを鮮やかな逃げ切りで勝利し、早々とダービー出走を賞金的にまず間違いないものとさせたのですが、その後地方所属から中央の栗東中村均厩舎に転厩。


転厩後はなぜか一度も逃げることはしなく、いつも善戦はするものの馬券には絡めず。



それが全てダービーへ向けたフリだとしたらダービーに向けて逃げを温存していたのでは?

幸い人気もなくましてや有力馬たちのほとんどが差し馬で尚且つ混戦であれば少なからず牽制しあうはず。


ならば一世一代の大逃げを打ち、セイフティーリードを持って直線に向き有力馬たちが牽制し合ってる間にゴールを切れやしないものでしょうか。






今年のダービーは本線の馬券の他にトラストの単勝も買ってテレビ観戦し、願わくば岡田繁幸総帥の号泣も見てみたいものですね。









#日本ダービー2017予想考察




このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

【日本ダービー2017予想考察2】デムーロとルメールの一騎打ちか!!

NDGMT.jpg

こんにちはisorokuです!!



本日も日本ダービー2017の予想考察をしていきたいと思います。



ホースマンや馬券を購入するファンにとっても特別なレースが日本ダービー。



最も運のある馬が勝つのも日本ダービー。



3冠馬になるような真の実力で栄冠を勝ち得た馬もいれば、ダービーで運を使い果たし勝利後故障や不振に陥りターフを去った馬たちも多く観てきました。



それでも勝ちたいのがダービー。



今年は混戦であるのは間違いないですが決してレベルは低くないと思ってます。



1番人気が予想される馬が強い勝ち方をしてくれるのではないでしょうか。



枠順で結果が左右されるレースでもありますが、現時点での見解は


アドミラブルレイデオロダンビュライト


この3連単1点で勝負しようと考えてます(最終追い切りと枠順により変更あり)








#日本ダービー2017予想考察




このエントリーをはてなブックマークに追加

【日本ダービー2017予想考察】アルアインの2冠成るか!!

NDP.jpg

こんにちはisorokuです!!


今週は競馬の祭典日本ダービーです。


予想考察に入る前にまずは先週の結果報告から。


平安S   ★△×

オークス  ▲△△


平安Sに於いては6番人気、15番人気の2、3着馬を押さえていたので週中の予想考察で推していたグレイトパールから素直にいくべきでした・・・


オークスにいたっては当ブログで印を打った8頭中本命のレーヌミノルを除いた7頭が1着~7着を占め、お金にならないどうでもいいような快挙を成し遂げました・・・

◎レーヌミノル
○リスグラシュー (3番人気5着)
▲ソウルスターリング (1番人気1着)
★ブラックオニキス (17番人気7着)
△フローレスマジック (5番人気6着)
△ディアドラ (9番人気4着)
△モズカッチャン (6番人気2着)
△アドマイヤミヤビ (2番人気3着)

ブラックオニキスはよく頑張ったとは思いますが、やっぱりどうでもいいですよね・・・



さて、ここからは気分を切り替えて日本ダービーの話題に入っていきたいと思います。



私が競馬を始めるきっかけとなったのも1986年ダイナガリバーが勝った日本ダービー。


社台グループに初めてダービーの栄冠をもたらし、当時の総帥吉田善哉氏が人目を憚らず号泣したのは有名な話です。


しかし今や社台グループは日本の競馬を席巻し、今年のダービーに於いては社台グループ生産馬が18頭中9頭と出走予定馬の半数を占める一大グループとなってます。


また有力馬の大半が社台グループ生産馬。


今年も社台グループ生産馬から優勝馬が出る公算が強いと思われます。


その中でも誌上パドックでひと際目を引くのがアルアインです。


皐月賞の激走の反動を懸念してましたが、それどころか更に馬体に張りが増し成長が伺えます。


心配は若手の松山騎手が独特の雰囲気の中で平常心で騎乗できるかの一点にかかっているでしょう。



その他誌上パドックで目を引いたのがダンビュライト


馬体は一戦毎に張りを増し絶好の状態ですが、いつもレース前はテンションが高く、当日落ち着いてさえいれば上位争いはまず間違いないでしょう。


あとはひと叩きされたレイデオロや馬体と末脚に迫力があるサトノアーサー、皐月賞2着のペルシアンナイトにも注目してます。








#日本ダービー2017予想考察
このエントリーをはてなブックマークに追加

【5月21日WIN5予想】

W5

こんにちはisorokuです!!


5月21日WIN5の予想です。



【1レース目 京都10R 鳳雛ステークス】

サンライズノヴァ


【2レース目 東京10R フリーウェイステークス】

ノットフォーマル
アンタラジー



【3レース目 新潟11R 韋駄天ステークス】

プレイズエターナル
フィドゥーシア
イオラニ
ラズールリッキー



【4レース目 京都11R 下鴨ステークス】

ナムラシングン
レトロロック


【5レース目 東京11R オークスGⅠ】

レーヌミノル





今週は以上16点で勝負です。
自信度★★☆☆☆












#WIN5予想このエントリーをはてなブックマークに追加

【オークス2017最終予想】レーヌミノルの2冠に期待!!

OKS.jpg

オークス2017最終予想です。



本命は レーヌミノル

■桜花賞で池添騎手に乗り替わりそれまでの早仕掛けのレースから折り合い重視で直線追い出しを我慢してあの強い競馬。
能力が高く乗り手に従順な馬だからこそ、その能力を十二分に発揮できたレースでした。

小倉2歳Sを見てもこの馬のポテンシャルは周りが思ってる以上に相当高く、今回も4,5番手で折り合いに専念してレースを運ぶことができれば距離は問題なく、また強い競馬を見せてくれるのではないでしょうか。


相手は リスグラシュー

■距離伸びて1番有利に働くのはこの馬でしょうが、追い出してから若干エンジンの掛かりが遅く今回もレーヌミノルを捕まえきれずまた2着ではないでしょうか。


3番手に ソウルスターリング

■桜花賞が馬場のせいとはいえ案外。ただ東京替わりと良馬場になるのはこの馬にとってはプラス。フランケル産駒で2400mはドンとこいと言える距離ではないが、高いポテンシャルでこなすのではないでしょうか。


★は ブラックオニキス

■暖かい時期がいいのかここにきてどんどん調子を上げてきている1頭。昨年の夏の札幌2歳Sでも後の共同通信杯2着のエトルディーニュや青葉賞3着のアドマイヤウイナーに先着しての2着が示す通り能力はここでも通用してもおかしくない。




以下は印の通りです。

◎レーヌミノル
○リスグラシュー
▲ソウルスターリング
★ブラックオニキス
△フローレスマジック
△ディアドラ
△モズカッチャン
△アドマイヤミヤビ







#オークス2017最終予想


このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

isoroku14

Author:isoroku14
競馬歴31年、購入馬券はWIN5と重賞のみ!!
それに拘るがゆえ、当たる確立の高い私なりの術を確立しました。
ぜひこのブログを見てくださってる皆様の馬券ライフの参考になればと思ってます。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR