【天皇賞(春)2017予想考察3】ステイゴールド産駒と蛯名騎手

T2K.jpg

こんにちはisorokuです!!


2強対決で盛り上がる今年の天皇賞(春)





しかしそこは冷静に違う観点からも探ってみたい。



タイトルにもあるように直近4年でみると、ステイゴールド産駒が3勝、蛯名騎手が2勝3着1回と際立つ活躍を見せています。



やはり長距離レースは特殊で、騎手や産駒の得手不得手が顕著に現れるものでもあります。



長距離得意な種牡馬といえばステイゴールドやハーツクライ。


騎手では武豊騎手、蛯名騎手、横山騎手あたりでしょうか。



その中で本日は蛯名騎手騎乗のディーマジェスティとステイゴールド産駒のレインボーラインに注目してみました。


前者は月曜日の予想考察でも触れたとおり、暮れの有馬記念をパスし休養にあて、ひと叩きされリフレッシュ効果が功を奏したのかここにきて本来の動きが出てきたようにも思えます。


昨年の皐月賞をコースレコードにコンマ1秒に迫る速いタイムで圧勝したのだからその反動も今となっては頷けます。


ダービーもその反動からか伸びきれず3着に敗れ、その疲れが抜け切れぬまま秋を迎えた為のあの敗戦だったのならば、疲れが抜けた今回は一考の余地もあるのではないでしょうか。


腹袋がぽってりした体型の本馬は長距離に不向きな体型にも見えるが、おそらくあの体型は母父ブライアンズタイムから受けたもので、同産駒は総じて腹袋のぽってりした子が多く、天皇賞(春)を制したマヤノトップガンもそんな体型だったのを思い出します。

BTM.jpg
MTG.jpg
上がブライアンズタイムで下がマヤノトップガン



そんなディーマジェスティの鞍上が蛯名騎手であれば復活も期待できるのではないでしょうか。





次に、ステイゴールド産駒のレインボーライン


父も4歳時(旧5歳)に日経賞4着から天皇賞(春)を人気薄で2着。私自身この時の馬連を取ったので鮮明に覚えています。


父同様小柄な馬だが、いつも一生懸命走る姿は父を彷彿させ、走りも似ていることからも、この距離でステイヤーの血が開花しても不思議ではないでしょう。


鞍上デムーロもGⅠでは心強いです。





今年の天皇賞(春)は前述した2頭とキタサンブラックを含めた3頭の馬券を中心に考えています。









天皇賞(春)2017 予想考察




このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

【天皇賞(春)2017予想考察2】血統かポテンシャルか!?

TH.jpg

こんにちはisorokuです!!


昨日に引き続き天皇賞(春)の予想考察です。


本日は長距離血統についてお話していきます。


例年天皇賞(春)のレースにおいては長距離血統について多く語られます。


私個人としてはディクタスやトニービンを内包している馬を重視します。


特にディクタス→サッカーボーイに流れるサイヤーライン。


サッカーボーイは類いまれなスピードでマイル~2000㍍で活躍した名馬ですが、種牡馬となってからは自身とは異なり多くのステイヤーを出し周囲を驚かせたが、それもディクタスの血なんでしょう。


今年の出走メンバーでディクタスを内包している馬はレインボーラインとタマモベストプレイ。


タマモベストプレイにおいては父がフジキセキであるにもかかわらず長距離を得意とするのはディクタスの影響が強いと感じます。


過去10年での天皇賞(春)でディクタスを内包して馬券に絡んだ馬は、マイネルキッツ、ドリームジャーニー、フェノーメノ、ゴールドシップ、フェイムゲームがいます。


今年も重視したいと思ってはいますが、


それが見事にはまる年もあれば、単純にポテンシャル勝負になる年もあります。


今年はどうかと言われれば、どちらも考えていく必要があるのではないかと。


では両方持ち合わせている馬はというとディクタスもトニービンも内包してないですがキタサンブラックでしょうね。


ポテンシャルは周知の通りで、血統こそ母父はスプリンターですが、長距離体型に加え、淀の3200㍍を勝つのだからステイヤーと認める他ありません。


菊花賞は同じ淀の3000㍍で、天皇賞(春)とは200㍍しか違わないのですがこの200㍍が大きな差となり真のステイヤーとの分かれ目にもなります。


菊花賞は同世代の戦いでポテンシャルで決まるレースが多く、昨年もエアスピネルが3着に粘ることができるのでもお解かりいただけると思います。


ただ、古馬になっての淀の3200㍍は両方兼ね備えてないと厳しいレースだと思ってます。


単純にペースが緩みうまく内で立ち回った馬とポテンシャルの高い馬で決まってしまうかもしれないですが、持久力が求められる展開になった時に血統がモノを言いその時は波乱の芽もあるのではないでしょうか。


サトノダイヤモンドのポテンシャルは相当高く、2度も3000㍍で勝利していることから長距離問題なしと思われているが果たしてどうでしょう。


父のディープインパクトは絶対的なポテンシャルで淀の3200㍍を制したが、産駒を見る限り決してステイヤーだったと言えず、サトノダイヤモンドにしても皐月賞やダービーでのパフォーマンスからは、父以上の評価はできないというのが正直なところです。


2強並び立たず、もし一角が崩れるとしたらサトノダイヤモンドではないでしょうか。


ただそれも重箱の隅をつついた予想であって、両方兼ね備えた名馬であるかもしれません。


今年の天皇賞(春)はそれがはっきりするレースであるとともに、サトノダイヤモンドが強い勝ち方をした時は押しも押されぬ名馬と誰しもが認める瞬間でもあるのではないでしょうか。












天皇賞(春)2017予想考察このエントリーをはてなブックマークに追加

【天皇賞・春2017予想考察】ディーマジェスティが輝きを取り戻す!!

DMT.jpg

こんにちはisorokuです!!


天皇賞・春の予想考察の前に先週の結果から



福島牝馬ステークス   ▲○◎

マイラーズカップ     ○▲△

フローラステークス    _△○



福島牝馬ステークスはまずまずの予想でしたが、日曜日の2重賞は本命が馬券に絡まず。

少々奇を狙いすぎたか。反省です..。




さて今週は天皇賞・春GⅠです。



1番人気が勝てないレースだが、今年は勝ちそうな様相。


普通に考えたらキタサンブラック→サトノダイヤモンド→シュヴァルグランで仕方ないレース。


1着は勝ちながら更に強くなっていくキタサンブラックには逆らえない気がする。



ただ、ここで狙ってみたい馬がいる。


ディーマジェスティだ。


ここ数戦の走りや、この馬の体型からも長い距離は厳しいと誰もが思うが、はたしてそんな馬を陣営は天皇賞春に送り込むだろうか。


昨年のダービー後は春の激戦の疲れからか思ったようなレースができず、有馬記念は使わず休養にあて、じっくり立て直したのではないだろうか。

休み明けの日経賞こそ重め残りで6着に終わったが、天皇賞春の1週前追い切りの動きを見て好調時に近づいたと感じた。



まだもう一絞りしてほしい体型であることは間違いないが、春天得意な蛯名騎手ともども復活に期待したい。







#天皇賞春2017予想考察このエントリーをはてなブックマークに追加

【4月23日WIN5予想】

W5

こんにちはisorokuです!!



4月23日WIN5予想です。



【1レース目 京都10R 桃山ステークス】

レッドディオーサ
ヒデノインペリアル
ドラゴンバローズ
クールオープニング



【2レース目 東京10R 鎌倉ステークス】

アキトクレッセント
メジャーフォルム


【3レース目 福島11R 福島中央テレビ杯】

フジノパンサー


【4レース目 京都11R マイラーズカップGⅡ】

フィエロ
イスラボニータ



【5レース目 東京11R フローラステークスGⅡ】

ザクイーン
フローレスマジック
ホウオウパフューム






今週は以上48点です。
自信度★★☆☆☆






#WIN5予想
このエントリーをはてなブックマークに追加

【フローラステークス2017最終予想】ザクイーンが好位から抜け出す!!

ZQ.jpg

フローラステークス2017最終予想です。


本命は ザクイーン

■前走未勝利戦で馬がガラリ一変。血統が成せる技なのか、引き続き気配も良く、厩舎や騎手からも勝負気配を感じる。


2番手に フローレスマジック

■潜在能力はこのメンバーの中でもピカイチで、あっさり勝つのはこの馬かもしれないが、兄姉の活躍をみると完成はこの先かもしれない。現状はまだレース前のテンションが高く集中しきれてない感じで、エンジンのかかりも若干遅いことからも何かに出し抜かれる可能性もあるのではないか。


3番手に ホウオウパフューム

■追ってからの反応が鋭く、前走の勝ちタイムも優秀でこのメンバーに入っても上位争いできる馬。ただ馬体全体のシルエットは良いが、トモの筋肉が少し寂しく映ることから今回は3番手評価とした。



以下は印の通りです。

◎ザクイーン
○フローレスマジック
▲ホウオウパフューム
★キャナルストリート
△ヤマカツグレース
△アドマイヤローザ
△ディーパワンサ
△タガノアスワド
×ビルズトレジャー
×ニシノアモーレ
×レッドミラベル





#フローラステークス2017最終予想このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

isoroku14

Author:isoroku14
競馬歴31年、購入馬券はWIN5と重賞のみ!!
それに拘るがゆえ、当たる確立の高い私なりの術を確立しました。
ぜひこのブログを見てくださってる皆様の馬券ライフの参考になればと思ってます。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR